【隼(はやぶさ)】 鳥類.jp
タカ目ハヤブサ科に属する鳥の総称。 全長40センチメートル内外で雌は雄よりも大きい。 体形はタカに似る。体の背面は青褐色、胸と腹は白色の地に褐色の斑点が散在する。 カモやハトなどの獲物を見つけると高空から急降下し、脚でけって殺す。 海岸の断崖などに営巣する。[季]冬。 (出典:大辞林 第二版 三省堂)

鳥の名前わかりますか?

はやぶさ
正解は写真をクリック

ハヤブサの類 - 個人的博物館
ハヤブサ(英名: Peregrine Falcon, 学名: Falco peregrinus)、 写真:12/2002、沖縄県竹富町、ハヤブサのひるごはん。

猛禽の山河 写真集
冬の寒い朝、霞ヶ浦の近くの田圃を猛禽を求めて車で走った。 しばらく走ると、田圃の淵でハヤブサがマガモを抑えている光景が目に入った。

ハヤブサ - Wikipedia
全長はオス約42cm、メス約49cmで、 オオタカとほぼ同サイズの中型の猛禽類である。 頬にひげ状の黒色班があり、背面は薄墨色、腹部は白く、 灰黒色の横縞がある。


本サイトはリンクフリーです。 リンクするときは <a href="http://xn--2z5a32g.jp/">鳥類.jp</a> でリンクしてください。
©2004-2016 日本教育コンピューター(株) プライバシーポリシー・リンク・免責事項 お問合わせ