【鴫(しぎ)】 鳥類.jp
チドリ目シギ科とその近縁の科の鳥の総称。 一般に、長いくちばしと脚をもつ。 水辺にすみ、小魚・甲殻類・ゴカイ類・昆虫などを食べる。 長距離の渡りを行うものが多く、 日本では春・秋に旅鳥として通過する種が大部分である。[季]秋。 (出典:大辞林 第二版 三省堂)

鳥の名前わかりますか?

しぎ
正解は写真をクリック

シギ・チドリ画像・識別専門サイト
日本の湿地で見られるシギ・チドリ類の画像にこだわったサイトです。

シギとチドリの違い
シギ・チドリは、体形、羽毛の色、生息場所、 生活などが似てますが、生物学上、 チドリ目/シギ科とチドリ目/チドリ科に分類されています。 シギ、チドリの多くは、毎年、決まった季節に北半球と 南半球を飛翔して、生活の場所を変える鳥で、『旅鳥』『渡り鳥』と、 いいます。

シギ科 - Wikipedia
シギ科(鴫)はチドリ目の鳥の下位分類のひとつ。 世界中の水辺に生息している。 嘴と足が長い。 嘴は食性に応じて多様な形状をしている。


本サイトはリンクフリーです。 リンクするときは <a href="http://xn--2z5a32g.jp/">鳥類.jp</a> でリンクしてください。
©2004-2016 日本教育コンピューター(株) プライバシーポリシー・リンク・免責事項 お問合わせ