【鴬(うぐいす)】 鳥類.jp
スズメ目ウグイス科の小鳥。主に山地帯の低木林に生息。 雄は全長16センチメートルほど、雌はやや小形。背部は緑褐色、腹は白色。 アジア大陸東部、日本・台湾などに分布。 鳴く声が美しく、古くから飼い鳥として珍重されたが、現在は許可が必要。 [季]春。 (出典:大辞林 第二版 三省堂)

鳥の名前わかりますか?

うぐいす
正解は写真をクリック

ウグイス - 名古屋の野鳥
ササやぶの中で、チャッチャッと鳴いていたのは、ウグイスでした。 「迷彩ブラインド」に隠れていたら、 そばに寄って来たので写真を撮影することができました。

ウグイス - Wikipedia
「ホーホケキョ」と大きな声でさえずる。日本三鳴鳥の一つ。 体長15cm程度で、スズメ同大。体色は、背中がオリーブ褐色で、 腹面は白色、全体的に地味である。雌雄同色。


本サイトはリンクフリーです。 リンクするときは <a href="http://xn--2z5a32g.jp/">鳥類.jp</a> でリンクしてください。
©2004-2016 日本教育コンピューター(株) プライバシーポリシー・リンク・免責事項 お問合わせ