【鷲(わし)】 鳥類.jp
タカ目タカ科の鳥のうち、大形のものの呼称。 強大な翼と、鋭く曲がったくちばしと爪(つめ)をもち、鳥獣を捕食する。 日本にはイヌワシ・オジロワシ・オオワシ・カンムリワシなどがいる。 いずれも生息数が少ない。[季]冬。 (出典:大辞林 第二版 三省堂)

鳥の名前わかりますか?

わし
正解は写真をクリック

野鳥おかやま顔図鑑
三木国弘さんのイラストによる素敵な野鳥の顔図鑑。 ワシタカの仲間、ミサゴ、オジロワシ、ノスリ、イヌワシ、クマタカ、ハチクマ

鷲の写真
鷲、鷲の写真、鷲の羽、空を飛ぶ鷲、野生の鷲

ワシ - Wikipedia
鷲(わし)とは、タカ目タカ科に属する鳥のうち、 オオワシ、オジロワシ、イヌワシ、ハクトウワシなど、 比較的大き目のものを指す通称である。 タカ科にて、比較的大きいものをワシ、 小さめのものをタカ(鷹)と呼ぶ


本サイトはリンクフリーです。 リンクするときは <a href="http://xn--2z5a32g.jp/">鳥類.jp</a> でリンクしてください。
©2004-2016 日本教育コンピューター(株) プライバシーポリシー・リンク・免責事項 お問合わせ